忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは、洗濯です。

秋の気配が近付きつつあるとはいえまだまだ暑い近頃、
洗濯物が早く乾くので良いですねぇ。
梅雨時だとなかなか乾かなくって、
イライラしちゃう事もしばしばですから。
まぁ洗濯といっても、
洗濯機に洗濯物と洗剤を放り込んで、
スイッチをポチっと押すだけなんですが。
後は出来上がるのを待って、干すダケ。
簡単なモノです。

という訳で、ウチでは全自動の洗濯機を使ってます。
楽ですからねぇ。
今のウチに引っ越す時に買ったものだから、
もぅ4年ぐらい使ってる事になりますか。
あまり不満はないのですが、ちょっと困った点も。
まず時間が掛かるんですよねぇ。
出来上がるまで1時間弱といったトコロでしょうか。
他の用事をしながらやったりするようにしてるんですが、
待つのはなかなか苦痛です。
もぅちょっと早い方が良いなぁ。
あと静かなのは良いんだけど、出来上がりのブザーも静かでねぇ。
音がしないからまだかなぁと思って様子を見たら、
とっくの昔に終わってたなんて事も多々あります。
音量調整が出来れば、便利なんですケド。
そんな細かい不満はありますが、まぁ満足しています。

洗濯機といえば、最近二槽式を見ませんねぇ。
洗濯槽の横に、脱水層が別についてるヤツ。
ガキの頃は多かったんですけどねぇ。
ウチもそうでした。
でも今はすっかり全自動が主流になってるみたい。
洗濯物を移す必要があるのが、嫌われちゃったのかも。
ドラム式も出来ませんし。
やはりそのうちなくなっちゃうのかなぁ。
なんだかチョッピリ寂しいような気が。

洗剤で特にコレでなくっちゃ、というのはありません。
強いて言えば、液体洗剤を買うわないくらい。
アレはどーしても重くなっちゃうんで。
切れかけたらドラッグストアに行って、テキトーに買ってます。
特売品とかを。
色々効能とか書いてあるけど、
大して違いがあるようには思えないし。
なんかオバチャンみたいですが。
通販番組の洗剤は、使った事がありません。
「本当に落ちるのかなぁ?」って思っちゃうんですよねぇ。
こんな点もオバチャンみたいですね。
あらあらやーねぇ。




本日の一曲
「WASH WASH」PRINCE BUSTER
典型的なSKAナンバーです。
でもプリンス・バスターのVo.が、
ただならぬ雰囲気を醸し出してます。
流石バスター節は一味違う、って事でしょうか。
PR

今回のテーマは、毎日お世話になってる寝具です。

オイラの場合、ベットのお世話になってます。
マット代わりに布団を敷いて。
硬さも柔らか過ぎず丁度良いのですが、一つ困った点が。

朝目覚めると、必ず布団がズレてます。
ちゃんと寝る前には布団を載せてるんですよ。
なのに朝になったらズレまくり。
寝相が悪いんでしょうかねぇ。
面倒臭いなぁと思いつつ、
寝る前に布団を載せるのが習慣になってるのでありました。

掛け布団は今は夏布団を使ってます。
タオルケットだと寝冷えが心配なんですよ。
エアコンつけて寝る事が多いので。
アッチの方が軽いんですが。
まぁ人によって好みは色々あると思うんですが、
オイラは掛け布団が軽いのが好みです。
思いと多少寝相が悪くても大丈夫というメリットがありますが、
起きた時に疲れが残っちゃうんですよねぇ。
そんな訳で、掛け布団は軽いのを愛用してます。
今は羊毛布団ですか。
タダ軽いだけじゃなくって通気性も良いせいか、
暑くなってきても使えるんですよ。
あまり夏布団の必要性を感じないくらいです。
結局、夏布団のお世話になるんですケドね。

枕には、一つの拘りがあります。

蕎麦殻100パーセントでないと駄目。
一時期プラスチックパイプのモノや、
綿と蕎麦殻の混合も使った事がありました。
でも、どーもしっくりこないんですよねぇ。
なんか違和感があるんですよ。
で、蕎麦殻枕に頭を預けると、
「コレだ!コレだよ!」となります。
何故でしょうねぇ。
微妙な差なんでしょうか。
不思議だなぁと思いつつ、今日も蕎麦殻枕を愛用するのでした。




本日の一曲
「GOOD NIGHT」THE BEATLES
リンゴ・スターのVo.が良いんですよねぇ。
優しさと暖かさに溢れていて。
バックがオーケストラというのも、ソレを強調してると思います。
流石レノン=マッカートニーですね。

今回のテーマは口ほどにモノを言う大事な器官、目です。

カンカン照りの暑い毎日が続きますが、
外に出てるとつい日焼けをしちゃいます。
別に気にするわけでもないし、
日焼け止めを塗ったりするのも面倒なんで、
そのままにしてたら目に違和感が。
何て言うか、コロコロ、ショボショボした感じです。
何かなぁと思って調べてみると、目の日焼けでした。
軽いモノでしたが。
酷いのになると、目を開けてられないくらい痛くなるそうで。
しかも目の日焼け、白内障の原因にもなるとの事。
やっぱりちゃんと予防しなきゃダメですね。
対策としては、サングラスが簡単かつ確実みたいです。
あんまり好きじゃないんですがねぇ。

サングラスがあんまり好きじゃないのには、
ちょっとした理由がありまして。
昔はサングラスって大好きだったんですよ。
調子に乗って昼も夜も掛けてました。
今思うとただのバカですが。
で、金がなくってまた安物のサングラスばっかりしてました。
1000円とかの。
そしたら、問題が。
目が悪くなっちゃったんですよ。
昔は裸眼で視力1.2はあったのに。
今は視力0.ナンボの世界。
まぁゲーセン通いしてた、ってのもあるんですが。
今では眼鏡ナシでは外を歩けなくなりました。

そんな眼鏡とサヨナラするのに、
最近は視力矯正手術がポピュラーになりつつあるみたいです。
アレってどうなんでしょうねぇ。
おいらはやった事がありませんケド。
確かに良くなるみたいだけど、
また視力が悪くなったら再手術なのかなぁ?
どっちにしろ、オイラにゃ縁のない話ですけどね。
コンタクトレンズですら目にモノを入れるのが怖くて出来ないのに、
手術なんて天と地がひっくり返っても無理ですわ。
だってメスを入れるんでしょ?
考えただけでガクガクブルブルです。
結局、オイラには眼鏡がお似合いって事ですね。




本日の一曲
「EYE OF THE TIGER」SURVIVOR
イントロが有名ですけど、Bが結構面白いんですよねぇ。
逆にGはちょっと地味かも。
そこら辺りが次のヒットが出なかった原因なのかもしれません。
当時のアメリカン・ロックは、派手なGがウリのバンドって多かったから。
むしろ派手さで個性を出すって時代だったのに、これではねぇ。

今回のテーマは、携帯電話です。

以前書いた時は京セラのA1013Kという機種でしたが、
今はサンヨーのA5525SAという機種を使ってます。
去年の12月にヤバかった電池がとうとうお亡くなりになったので、
仕方なしに買い換えたんです。
で、買い換えた時の話なんですが、
CDMA 1Xの機種にはほとんど選択肢がありませんでした。
カタログでもホームページでも、
メインはCDMA 1X WINの機種になってます。
今では6機種に増えてますが。
それでもCDMA 1X WINの24機種と比べて4分の1です。
たまたまタイミングが悪かっただけなのかなぁ。
そんな訳である機種の中から検討してみました。
エエ年こいてジュニアケータイ使うのは恥ずかしいし、
年寄り向けの簡単ケータイ使うにはまだ早すぎますし。
結局、今の機種が一番無難だったんです。
一番スリムだったし。

オイラが携帯を持ち出したのは、
某携帯電話会社の手下をやっていた頃です。
以前書いたように手下をやってたのとは別の会社でした。
それからず~っと同じ会社なんですよねぇ。
端末は、何回か変わりましたケド。

最初のは、ソニーの端末。
まだアナログでねぇ。
当然、ソニーエリクソンが設立する前、ソニーの単独時代です。
ジョグシャトルがカッコ良くってねぇ。
用もないのにクルクル回してたっけ。

次のもソニーの端末。
アナログからデジタルに切り替えたんです。
コレにもジョグシャトルはついてました。
そうそう、この機種(機種名は忘れちゃいましたが)、
防水ケースが付属してたっけ。
とてもゴツくって、使い物にならないシロモノでしたが。
色もライムイエローで、とにかく派手でした。

その次が京セラのA1013K。
始めて折りたたみ式のモデルになりました。
メールとか使い出したのも、この機種からで。
今ではメールと通話の割合が、半々ぐらいですケド。

今のも折りたたみ式なんですが、
個人的にはバータイプの方が好きなんです。
深い意味はありませんケド。
持ち始めた頃が、バータイプ全盛期だったせいでしょうか。
今ではすっかり見なくなったけど、復活して欲しいなぁ。
勿論、ジョグシャトルがついたモノ。
また意味もなくクルクル回したいんですよ。




本日の一曲
「TELEPHONE」SEENA EASTON
ノイズゲートをかけて軽くディレイをかけたDr.の音が、
時代を感じます。
Syn.の使い方とかも。
でもソレが良い味を出してるんですよねぇ。
いかにも80年代ぽくって。


今回のテーマは、お財布です。

え~、最近新しくなりまして。
実を言うとあまりにボロっちいのを使ってたのを見かねた親が、
買ってくれたんですケド。
確かにちょっと破れてたけど、使えない事はなかったんですが。
でもせっかくですし、有難く頂戴してます。

ホント、あんまり財布に拘りはないんですよ。
とりあえず使えればいーや、と思ってます。
財布に凝って中身が無くなっちゃったら、本末転倒ですし。
それでなくても中身が少ない時が多いのに。

むしろ使い方の方に拘ってます。
「小銭入れは1円玉と5円玉、それ以上の二つに別ける」とか。
「なるべくカードは入れないようにする」とか。
小銭入れを別けるのは、理由があるんですよ。
要は自動販売機で使える小銭と、
そうでない小銭を区別してるんです。
そうするとジュースを買ったりする時、
いちいち探す手間が省けて便利でしょ。
コレはオススメです。
なるべくカードを入れないようにするのは、単に好みの問題です。
カードとかでパンパンに膨らんだ財布って、
あまり好きじゃないんですよ。
ぶっさいくで見栄えが良くないし。
本当言うとカードがゼロでスッキリしてるのが理想です。
でも現実は、なかなかそういう訳にはいかなくって。
仕方がないと諦めてます。

お財布といえば、蝦蟇口って最近見かけませんよねぇ。
ホラ、アレですよ。

ハクション大魔王が片に提げてるお財布。
昔は売ってるのをちょくちょく見かけたモノですが。
最近はすっかり“幻の品”になってるようです。
機能的で便利だと思うんですがねぇ。
やはり古臭いイメージが良くないのでしょうか。
でもいつか何かの拍子で人気が出たりするんだろうなぁ。
世の中わかんないから。




本日の一曲
「ハクション大魔王の歌」嶋崎由理
コブシの効いたVo.が印象的な曲ですが、
良く聴くと結構面白いんですよ。
Gにファズがバリバリかかってたりして。
作曲の市川昭介って都はるみの恩師のせいか、
“演歌一筋”のイメージが強いけど、
こういうポップな作品もあるんですね。

忍者ブログ [PR]