忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは、家庭には欠かせない、炊飯器です。

先日、ネットを見てて辿り着いたのが炊飯器のページでした。
たまたま偶然でしたケド。
家電メーカーの公式ページ。
いやあ最近の炊飯器って、色々凄いんですねぇ。
IHはもう当たり前、中釜が打ち出しのモノやら炭素素材のモノ、
バリエーション豊かなんですねぇ。
しかも色々機能がついてるみたいです。
蒸し器になったりとか。
中にはヨーグルトが出来ちゃうモノもあったりします。
色もメタリックシルバーが主流で、カッコ良いし。
でも値段がねぇ。

ちょっと良いなぁと思ったら、約7万円ナリ。
たっかぁ~!
炊飯器の値段じゃないですよ。
最初は何かの間違いだと思ったぐらいですから。
でもそういう機種ばかりじゃなくって、
中には昔懐かしいモノもあります。
アレですね、コンセントを差し込んで、
手応えのあるレバーをガチャンと押せば炊飯開始、とういシロモノ。
電器屋さんの店頭では見かけなくなりましたが、
まだまだ健在なんですねぇ。
幼馴染に久しぶりに再会したような気分になりました。

そんなオイラの炊飯器は、ごく普通のモノです。
5.5合炊き、IHの電器炊飯ジャー。
色も普通の白。
でも満足してますよ。
強いて言えば上蓋が外せたら便利だなぁ、と思うくらいです。
外れないタイプなんで、ちょっと手入れがやりにくいんですよねぇ。
でもソレ以外に欠点はないので、まだまだ活躍してくれそうです。

そういえば昔、叔母が炊飯器の生産ラインで働いてまして。
遊びに行った時、ちょうど業務提案を考えてたんです。

その時オイラが思いついたのが、
三角形の炊飯器。

当時は丸い炊飯器しかなかったんですよ。
でも三角形だとテーブルの隅に置けたりして、便利でしょ。
デッドスペースも減らす事が出来るし。
結局、叔母に「そんなんアカンでぇ」と言われて終わっちゃいました。
が、その後四角い炊飯器が主流になった事をみると、
オイラの考えは基本的には間違ってなかったようです。

個人的に欲しいなぁって思う炊飯器があるんですよ。
店頭で見かけるたびに、「良いなぁ」と思ってしまいます。

業務用炊飯器なんですが。
一升炊きとかの製品ですね。
だってアレ、美味しそうに炊けるじゃないですか。
特にガスの製品には、クラっと来ちゃいます。
ガスは電気より美味しく炊けるそうですし。
でも最大のネックは、大き過ぎる事でしょうねぇ。
置き場所がないし、万一あってもそんなに大量に御飯を食べないし。
どうやら商売でも始めない限り、夢のままに終わりそうです。




本日の一曲
「ガッチャマンの歌」米米CLUB
個人的には、こういう路線の方が好きですね。
リンダちゃんシリーズとか。
おふざけのように思われがちですが、
演奏にはかなり気合が入ってますよ。
Gのカッティング大会とか。
おふざけでも手を抜かない、ソレは彼等のポリシーなのかも。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]