忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは英語です。

英語って苦手な人が多いですよねぇ。
オイラは特に可でもなく、不可でもありませんでしたが。
ウチのアニキはかなり苦労していたみたいです。

「日本人やから、
日本語だけ喋られればええんや」

なんて言ってますし。
でもねぇ、英語ってそんなに難しいのかなぁ。
本人の「英語は難しい、自分には無理だ」って意識が、
邪魔してるだけだと思うんですが。
だって、英語って表音文字ですよ。
ちゃんとした発音さえ知ってれば、
綴りを知らなくてもある程度単語が書けるんです。
その点表意文字の日本語は大変です。
文字を知っていないと、何も書けません。
それに同音異義語やアクセントで意味が変わる言葉がありますし。
しかもアクセントの位置は地方によって違いがある、っていう。
そういう事を考えると、

日本語は英語よりも難しい
と思うんですけど。
如何でしょうか。

オイラ自身は、さっきも書いたように普通の成績でした。
ちょっと発音が人より出来たぐらいです。
でも大した事はないんですよ。
日本人って真面目だから、キッチリ発音しようとしますよね。
洋楽を聴いてて気付いたんですが、そうじゃないんですよ。
結構適当みたい。
キッチリ発音してると、ドイツ語になっちゃいます。
そんな事を思っていた中学の頃、
英語の暗唱大会にクラス代表で出されちゃいました。
英語教師の指名だから、断るのは不可能。
正直イヤでしたよ。
授業以外に英文覚えさせられたんですから。
トムソーヤの冒険の一文でした。
もう何十年も経つけど、未だに一部を覚えてます。

Tom is eating jam in the kitchin,
Aunt Polly comes in.

って文章が始まりでした。
イヤだったんですが、一応マジメに練習はしましたよ。
英語の教師にも褒められたし。
で、本番となったんですが、全くダメでした。
体育館で学年中みんなの前で発表だったんですが、緊張しちゃって。
練習の成果を出せませんでした。
当時は悔しかったなぁ。
今となっては良い思い出ですが。




本日の一曲
「LONLY MAN」SHOGUN
この曲、実は生まれて初めて買ったレコードなんです。
歌詞が全編英語なんで、日本の曲って感じがしませんが。
Gのカッティングが、良い味を出してます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
先日母がとある英会話番組のテキストを買ってきてたので
私もちらっと読んでみたら、ちんぷんかんぷんでしたorz
前々から英語には興味ありましたが
その時は天プラさんのお兄さんと同じ事を
それはもう激しく思いましたよ(笑)

・・・最近洋楽はちょこちょこ聴いてるので、
それの効果が今後出ればいいなぁと思うんですが。

「Tom is eating jam in the kitchin,
Aunt Polly comes in.」
が情けないことに読めなかったので(汗)、
先ほどネット上の翻訳機能を使って変換したら、
非常に下品な単語を含む怪しい文章に翻訳されてしまいました。
慌てた慌てた・・・。
その後、別の翻訳機能を使ったら
普通にそれらしい感じに変換されたので、ほっとしました(´∀`;)
可奈 URL 2006/12/06(Wed)15:00:33 編集
レスで御座います
可奈サマ

発音に関しては洋楽って効果ありだと思います。
ただ、曲によっては訛りがついちゃう可能性もありますけど。

翻訳機能は、結構いい加減ですよねぇ。
「トムは台所でジャムを食べてました。ポリーおばさんがやって来た」
の筈なんですけど。
実際使えるようになるまで、もう少し掛かるのかな?
天プラ 2006/12/06(Wed)18:18:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]