忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは、帽子です。

一時期ハマってよく被ってましたが、
最近は被ってない事の方が多いんです。
別に飽きたとか嫌になったとかじゃなくって、
ただ単になんとなく被らない日が続いてます。
よく被ってたのは、ベースボールキャップですね。
値段も手頃なのが多いんで、色々買い集めてました。
さて、どんなの持ってたっけと思いながら見てみると、
何やら数が少ないんです。
引越しのドサクサで失くしちゃったのかなぁ。
何処か出先で失くしちゃったのかも。
つい忘れちゃう事が多いし。
しかし、お気に入りの帽子が見つからず、
今イチ気に入ってない帽子ばかりすぐ見つかるのは、
一体全体何故なんでしょう?

パナマ帽も好きですよ。
夏しか被る事が出来ないのが、残念なくらい。
派手なシャツ着て、パナマ帽を引っ掛けるように斜に被って、
サングラスを掛けたりするのが大好きです。
傍から見ると、

どう見てもアタマ悪そうですけど。
実際そーだから、何とも言えませんが。

逆にニットキャップとかは、大嫌いなんです。
なんかねぇ、カタチがないのがダメなんですよ。
あんまり似合いそうにないし。
ベレー帽も、同じ理由で嫌いなんです。

ヨーロッパの社交界では、
御婦人の帽子は個性を表す重要なアイテムだそうで。
テレビでビッグレースのある競馬場を見ると、確かにそうですね。
言いようの無い奇妙キテレツな帽子が、花盛りです。
アレ、実は特注品だそうで。
ヨーロッパの文化を奥深さを見せ付けられたような感じです。
日本じゃ帽子を特注するって、まず有り得ない話ですからねぇ。
せいぜい服のオーダーメイドぐらいですか。
文明開化以来100年以上経つけど、まだまだ差は大きいようです。




本日の一曲
「BLUE HAT FOR A BLUE DAY」NICK HEYWARD
アルバムを出すたびに「帰ってきた」と言われる、
元ヘアカット100のニック・ヘイワード。
この曲は彼の1stソロの一曲です。
元祖ネオアコの明るいサウンドですが、
歌詞は憂鬱になりそうなくらいブルーなもの。
そのギャップが、魅力的です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
私は長いことかぶってないですね。
中学生くらいまでは空母エンタープライズやら、西武ライオンズやらかぶってた記憶があるのですが。

キャップが似合わなくなってきちゃって。
これ! という帽子を、たまーに思い出したように探したりしてます。
ko.i.tsu 2006/11/10(Fri)16:40:22 編集
レスで御座います
ko.i.tsuサマ

一時期流行りましたねぇ。
アポロキャップとか。

キャップがダメならソフト帽というテも。
探せば結構安い値段でありますよ。
天プラ 2006/11/11(Sat)02:38:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]