忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは、背広です。

背広って、昔から好きなんですよ。
学生時分から。
背広姿がバシっと決まってると、
何となく仕事が出来るように見えますし。
生まれて初めて袖を通した時は、
背筋がピンと張り詰めたような緊張感がありました。
今は着る機会があまりないんですが、
やはり袖を通すのは良いモノですね。

そんな背広ですが、一口に背広と言っても色々あります。
その中でもオイラなりに拘りがある訳でして。
三つボタンでシングルのスーツが好きなんです。
色はグレーとかの地味なモノ。
コレには理由がありまして。
単純な話なんですが。
2TONE系SKAのミュージシャンが着てるからなんですよ。
ルーツはオーセンティックSKAのミュージシャンなんですが。
クールに演奏する姿が、カッコ良いんですよ。
バカやる時も素敵ですが。

でもオイラには、一つ悩みが。
以前ガソリンスタンドに勤務してました。
勿論、力仕事です。

そのせいか、肩が張ってるんですよ。
背広を買おうと思い、お店に行って試着すると肩が苦しいんです。
腕を回したりすると、引っかかる様な感じが。
で、違和感がない上着を選ぶと、店員さんが、

「お客様、この上着に合わせると、
ウエストの方が1メートル超えるんですが、
宜しいでしょうか?」

と、申し訳なさそうな声。
オイラがデブだからって、あんまりです。
直し入れるにしても、限界がありますし。
結局、諦めて帰りました。
もし新調するならビンボー人なのに背広だけはオーダーメイド、
って事態になりそうです。
トホホのホ。




本日の一曲
「BAGGY TROUSERS」MADNESS
日本じゃ異様なほど評価の低いマッドネスですが、
本国イギリスでは国民的バンドなんですよ。
サビでのサッグスとチャス・スマッシュのツインVoも、
綺麗にハモってますし。
なかなか出来ないテクですよ。
でも彼らの一番の魅力は、「真剣にバカやってる」って事。
この曲のプロモでは、SAXのリー・トンプソンが空飛んでます。
ライブでも再現してました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]