忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは、ニット・編み物です。

クリスマスまで一ヶ月近くになり、
プレゼントにお手製のセーターを、
な~んて方も多いのではないでしょうか。
初めて編み物の本を買ってみたり、とか。
乙女モード全開ですな。
イヤ、男が編み物をやっちゃ悪い、って言う訳じゃないんですよ。
広瀬光治サンとか立派だと思うし。
でもやっぱり編み物は、女の子の物だと思ってしまうんですよ。
そんな方って、結構多いと思いますよ。
まだまだ日本では、文化として根付いてない証拠なんでしょうかねぇ。

そんな編み物ですが、オイラは苦手だったりします。
それにはちょっとした訳がありまして。
ウチの母親、最近では「肩が凝る」と言ってやりませんが、
手芸や裁縫が得意なんです。
オイラがガキの頃には、色々やってました。
レース編みでテーブルカバーを作ったり、とか。
当然、編み物も得意中の得意。
アニキやオイラに、手編みでセーターや手袋を作ってくれました。
微笑ましい風景ですねぇ。
ソレは良いんですが、一つ大きな欠点が。
手編みの製品って、
機械編みと比べるとどーしても目が粗くなりますよねぇ。
特に手袋だとその差は大きくなります。
ソレに対して、ガキの手は小さいモノです。

だから手袋をしていると、もぅ寒くて寒くて。
すっかり手編みの製品が嫌いになりましたよ。
母親が着せた手袋を放り投げ、セーターを脱ぎ捨てたくらい。
今となっては悪い事をしちゃったなぁと思うんですが、
ガキはガキなりに必死ですからねぇ。
思いっきり怒られちゃいましたが。
ソレ以来、機械編みのセーターですら縁遠くなってます。
多分、着る事はないでしょうねぇ。
好きな人のお手製だったら、わかりませんケド。
オトコってそんなモノですよ…




本日の一曲
「LOVE PLUS ONE」HAIRCUT 100
いかにも彼等らしい曲です。
個人的にはカッティングの嵐のGがお気に入りです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
手編みって、目が粗くなっちゃうのはしょうがないけど、
愛情がこもってる感じがして素敵ですよねえ。
といいつつ私は編み物はできないし、
肌が弱いので毛糸の服とかは苦手なんですが;
でも、あの暖かい雰囲気は好きです。

ああ、そういえば、昔、母に教えてもらって、
初歩の簡単な編み方でちょっと編んだ事はありました。
セーターや手袋はとてもじゃないけど技術的に無理だったので、
丸い薄っぺらなかたまりをひたすら…。
(幼い子供だったのでそんなものくらいしか…。)
(それでも編む動作が良い暇つぶしで楽しかったなあ)
なんだか、また久々にやってみたくなってきました。
可奈 URL 2006/11/15(Wed)09:23:06 編集
レスで御座います
可奈サマ

レース編みとかでは、ダメでしょうか。
やり出したら、ハマるみたいですよ。

編み物を教えてもらう母娘ってのは、絵になりますねぇ。
ウチは男兄弟だったから、そういうのはありませんでしたけど。
そういやあんまり母親に物を教わった経験って、ありません。
料理に関してチョコッと話を聞いたくらい。
大抵そんなモノなのかなぁ。
天プラ 2006/11/15(Wed)17:29:49 編集
無題
レース編みもよさそうですねえ!
やり出したらハマるんですか。
それは是非いつかやってみたいなあ。
基本的に手芸って好きみたいです、自分。

といってもあまり上品な雰囲気では到底なかったですけどね、うちは(笑)
うちの母はそこまで上級者というわけでもなかったですし。
うーん、そういうのって同性の親の方が、
より仲良くなりやすいものだったりするんでしょうか?
やっぱり同性の方が共通の話題がありやすいというか・・・
あと、物を教わるとなると、その親子の性格や得意なものによって
多かったり少なかったりしそうですしね。
あ、そういうのとも違いますか?(^^;)ゞ
可奈 URL 2006/11/15(Wed)21:13:46 編集
レスで御座います
可奈サマ

多分そうだと思いますよ。
もっともウチの場合は父親が4勤2休の三交代勤務だったんで、
あまり父親に習った経験がありませんが。
オイラが休みの日でも父親は仕事、なんてザラでしたし。
思えばガキの頃から父親の存在が希薄な家庭でしたねぇ。
天プラ 2006/11/15(Wed)21:29:40 編集
無題
そうだったんですか~。
でも、仲が良い・悪いに関係なく、そういうのは多少ありますよねえ。
やっぱり外で働くお父さんだと、
どうしても”家庭内でのお父さん”のイメージや存在感は
薄くなってしまいがちなんでしょうか。
お父さんの立場を考えると少し寂しい気もしますが^^;
可奈 URL 2006/11/16(Thu)19:49:07 編集
レスで御座います
可奈サマ

確かにソレはあるでしょうねぇ。
まぁ今となっては父親は退職してるんで、会おうと思えば会えるんですが。
でもなんとなくぎこちなさを感じたり。
仲があまり良くない、ってのもありますけど。
天プラ 2006/11/16(Thu)20:59:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]