忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは、花火の続きです。
で、はじめに注意を少し。

今回の内容は、決してマネをしないで下さい。
もしマネした場合、
当方は一切の責任を負いません。


以前引越し前のブログにも書きましたが、
身内の宴会で花火大会を何度かやりました。
もうね、皆ノリが良いというか、バカというか、
メチャクチャでしたよ。

ロケット花火、水平に撃つのは当たり前だし。
ソレだけじゃあないんですよ。
上半身裸で、花火の前で踊る奴は出てくるし。
なかなか直撃しないものですが、結構当たってました。
痛そうでしたよ。
みんな爆笑してましたが。
そうなってくると、幹事のオイラも負けてられません。

口ドラゴンの出番です。
口ドラゴンというのは、アレです、
ドラゴン花火を口に咥えて火を点ける、
という荒技です。

単純な芸ですが、そのクセ勇気が必要だったりします。。
一応火の粉よけにサングラスをしたんですが、
結構バシバシと顔の方に落ちてきました。
なにより硝煙のニオイがねぇ、むせ返りそうになるほどなんですよ。
あまりやってて楽しい芸じゃありませんね。
結構ウケてましたけど。

そんな花火大会の花火、松屋町でいつも買ってました。
あそこって“人形と結納”のイメージですが、
夏は花火一色になるんですよ。
そんな街でも1万円以上も買い込む客は、少ない訳でして。
自然とお店の人と話が弾みます。
オマケしてもらったりも。
で、「どういう風に遊ぶか」の話になって、上記の事を言ったんですよ。
お店の人の話は、凄かったですねぇ。
あまりにもヤバすぎて、ココで書けないくらい。

「やはりプロは違うぜ」と、
同行の知人と痛感したのでした。





本日の一曲
「FIRECRACKER」YELLOW MAGIC ORCHESTRA
今回は、YMOバージョンです。
「DAY TRIPPER」と違って、原曲の面影が残ってます。
と言っても、かなり彼ららしいアレンジになってますが。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
も、
ものすごいですね・・・!(・д・^;)
恐れ入りました。
痛そうだし熱そうな捨て身の芸ですね。

実は花火は結構好きな私なんですが
(とか言いつつ今年の花火大会は行ってませんが)
ロケット花火やドラゴン花火やねずみ花火は
未体験だったりします。
夏なんだし、近年中にはどかんと一発やってみたいなぁ!
水平に撃つかどうかはわかりませんが!(笑)
可奈 URL 2006/08/06(Sun)14:57:32 編集
レスで御座います
可奈サマ

ちゃんと普通の花火もやったんですよ。
全部が全部異常だったわけでは・・・
それと、絶対水平に撃つのはダメですよ。
書き忘れてたけど、流れ弾が寝てた知人に・・・
天プラ 2006/08/06(Sun)19:26:16 編集
体張ってますね…
なんか電撃ネットワークみたいなことを…
4スト初心者 2006/08/07(Mon)23:43:00 編集
レスで御座います
4スト初心者サマ

いやぁ、ソコ迄の程とは・・・
トーキョー・ショック・ボーイズは、凄いですからねぇ。
ウチらシロウトですし。
天プラ 2006/08/08(Tue)00:47:29 編集
こんばんは(^-^)
お久しぶりです~
深い眠りから覚めましたじょ☆

今後ともよろしくお願いします!
キャッ(^^*))((*^^)キャッ

20歳の頃、酔っ払ってかばんの中で
ねずみ花火に火をつけて
かばんが燃えたことがあるΣ^)/アホーアホー☆ミ
ななぎさですorz
なぎさ URL 2006/08/08(Tue)02:11:35 編集
レスで御座います
なぎさサマ

御体の方は、大丈夫でしょうか。
酔っ払ってたとはいえ、なかなか壮絶ですねぇ。
見てみたかったような気も。
天プラ 2006/08/08(Tue)02:34:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]