忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは、魚です。

好きな魚っていうと、穴子ですね。
焼くと油の加減が、丁度良いんですよねぇ。
鰻ほど油っ濃くなく、鱧ほどあっさりし過ぎでもなく。
ガキの頃は、鰻の方が好きだったんですが、
今では穴子の方が好きになりました。
トシ食った証拠ですかねぇ?
いや穴子は大人の味なんでしょう。
だけど煮穴子はあまり好きじゃありません。
油が抜けちゃってるんで。
ほっこりした食感は、なかなかのモノなんですけど。
やはり焼き穴子の方が、役者が一枚上のような気が。
特に握り寿司にした時の酢飯とのバランスは、
油と酢が程よくミックスして、お互いを高めてると思います。
だけど残念な事に、焼き穴子、寿司ネタとしてはマイナーですねぇ。
鰻と味の傾向が被っちゃうからでしょうか。
穴子といえば、煮穴子のお店が殆どです。
焼き穴子、美味しいんだけどなぁ。

あと、鮭も好きなんです。
鮭はエライと思いますよ。
生でも、焼いても、煮ても、フライにしてもソツなくこなす、
食卓の万能選手ですから。
その上主役としても、一流の力があるし。
万能選手という点では、鱈も負けず劣らずだと思うんですが、

ホカ弁屋でシャケ弁当はあっても、
タラ弁当はノリ弁当になってますからねぇ。

鱈は器用貧乏なのかも。
そんな鮭ですが、オイラはやっぱり刺身がお気に入りです。
サーモンフライも捨てがたいんですが。
口の中に入った途端、油が蕩ける感じが堪りません。
日本人に生まれて良かったなぁ、って思います。
ちょっと大袈裟ですね。
逆に鮭の塩焼きは苦手だったりします。
塩辛いのが多くって。
好きな人は、ソレが良いんでしょうが。

嫌いな魚は、以前にも書いた鯛と河豚です。
正直、あまり美味しいと思わないんですよねぇ。
火を通すと、身がパサパサするし。
好きな人は素朴なのが良いって言いますが、
オイラには理解出来ないみたいです。
もっとトシ食ったら、理解出来るようになるのかなぁ。
そういう意味では、穴子以上に大人の味なのかもしれませんね。

結論として、どうやらオイラにとって魚の好き嫌いは、
脂肪の量で決まるみたいです。
肉と違って魚の脂肪って、口の中で溶けちゃいますからねぇ。
我ながら単純なモノです。




本日の一曲
「FISH SCRACH FEVER」hide with Spread Beaver
スピード感のあるフレーズのG、ソレを盛り上げるCho、
相絡み合って強烈なドライブ感があります。
深夜のドライブにはオススメですよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
お魚はおいしいっすよねー
私は焼き穴子はまだ食べた事ないんですが、
大人になったら好きになるでしょうか?(笑)
楽しみです。

そして鮭の塩焼きは、私はわりと好きなんですが
塩辛いやつはちょっと苦手です;
程よい塩加減のだったらそれが好きですねぇー

魚の脂肪は美味しいですよね。
私は肉の脂身とかは苦手なんですが、魚は食べれるようです。
刺身だけは苦手なんですけどね~^^;
お寿司の魚はいつか食べれるようになりたいんですが・・・

食べるのとは関係ないんですけど、魚関係として
私は水族館へ行くのも好きです。滅多に行けないですが。
でも水族館へ行った後に魚を食べるのは無理だなー;
可奈 URL 2006/06/22(Thu)16:11:39 編集
レスで御座います
可奈サマ

オイラが塩辛いのは苦手なのは、
ガキの頃の食事制限の影響だったりします。
料理する時も、殆ど塩を使いませんし。
せいぜいパスタを茹でる時ぐらい。

水族館ですかぁ。
長い間行ってないなぁ。
須磨の水族園でタカアシガニを見て、
何人分のカニちりが出来るんだろうと思ったっけ。
食い意地張ってますなぁ。
天プラ 2006/06/22(Thu)22:35:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]