忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは、競馬です。

明日はいよいよ有馬記念ですね。
ディープインパクトの最後のレースとあってか、
かなり盛り上がってるみたいです。
確かにディープインパクトって、強い馬ですからねぇ。
現在日本で最強の競走馬だと思うし、
今回の有馬記念もファンの期待に応えてくれると思います。
でも確かに強いんですが、
凄いかと聞かれると疑問を感じるような気がします。
手強いライバルがいないせいでしょうか。
オートバイのレースに詳しい方向きに言うと、
マイケル・ドゥーハンの全盛時のような。
勝って当たり前、みたいな感じがするんですよ。
やっぱり競馬の面白さって、ドラマでしょ。
見ていてハラハラする方が、良いと思うんです。

そんなオイラですが、結構昔から競馬を見てますよ。
日曜の昼のテレビって、競馬中継しかやってないから。
流石にハイセイコーとタケホープの対決は、
記録の中でしか知りませんけど。
でも「さらばハイセイコー」って歌があったのは、
記憶の中に残ってます。
今調べてみたら、歌ってたのは増沢末夫騎手で、
売り上げは45万枚になったそうな。
コレだけでも、ブームの凄さがわかりますね。

オイラの一番好きな馬は、テンポイントです。
ベタですが。
アレほど美しく、強く、凄い馬はいないと思います。
特に第22回有馬記念でのトウショウボーイ、グリーングラスとの名勝負。
ライバルがお互いを切磋琢磨し、高め合った好例だと思います。
それだけに第25回日経新春杯がねぇ。
懸命の治療の甲斐なく死亡した時は、凄く悲しかったものです。
競馬に「もし・たら・れば」は禁句なんですが、
どうしても口に出ちゃいますね。

一番記憶に残っているレースは、
ホクトベガの第18回エリザベス女王杯でしょうか。
「ベガはベガでもホクトベガ」で有名なレースです。
オイラもベガの牝馬三冠制覇を見ようと思って、
チャンネルを回したんです。
が、パドック中継でひときわ輝いている馬がいました。
勿論その馬の名はホクトベガ。
ド素人のオイラにもわかるくらいでしたよ。
レースが始まると、アレヨアレヨと言う間に勝っちゃいました。
でもあのパドックでの輝きは、
ソレがフロックでない事を証明してると思います。

あとツインターボの第39回オールカマーとか。
笑ってしまう程の、見事な大逃げでした。
いつバテるかと思ってたら、勝っちゃいましたから。
馬嫌いの馬ゆえ、あの戦法しかなかったそうですが。
あんなメチャクチャな走りをする馬、もう出てこないでしょうねぇ。




本日の一曲
「人生は上々だ」ユニコーン
この曲の魅力は、やはり阿部BのVoでしょうねぇ。
肩の力を抜いた感じが多い奥田民夫と違って、パワー全開です。
今はプロデューサー業が忙しいみたいですが、
派手なソロ活動をしないかなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]