忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは、自主制作映画です。

先日テレビで高校生が作った自主制作映画が、
映画館で封切られた話をやってました。
そういう時代なんですねぇ。
オイラが良く見てた時代は、上映会に行くものだったのに。

昔は結構行ったんですよ。
今では御無沙汰になったけど。
ガイナックスになる前の、ゼネラルプロダクツの上映会とか。
だからDAICOM FILMの作品は一通り観てますよ。
「帰ってきたウルトラマン」や「愛國戰隊大日本」は勿論、
「早撃ちケンの大冒険」なんてマイナーな作品も。
薄っぺらい紙だけど、パンフは今でもオイラの宝物です。

あと上映会といえば、鉄ドンですねぇ。
詳しい方には、かなり懐かしい名だと思います。
知らない方の為に説明しますと、
正式名称を「鉄ちゃんのドンとやってみよう!」という、
特撮系お笑い自主制作映画の上映会です。
幕間にコソト(コントのようなモノ)もやってましたが。
実は知人のカントクさんが参加してたんですよ。

客として観に行ったのに、
何故か打ち上げに参加した事もあったっけ。

打ち上げは凄かったんですよ。
さっきまで上映してた作品のカントクさんが、
目の前にいるんですから。
作品に関して色々話を聞く事が出来ましたし。
そういえば帰りの電車で話したカントクさん、

後にストーカー騒ぎで逮捕された、
某カントクだったっけ。

そんな人に見えなかったんだけどなぁ。

好きな自主制作映画のカントクさんは、岡秀樹カントクです。
ギャグの為ならどんなムチャでもするから、好きなんですよ。
「万引きファイト」とか。
御本人は上記の打ち上げでお見かけしましたが、
作品通りのムチャをする方でした。
今は某特撮番組の監督をなさったりしてるみたいですが、
誰か岡カントクに全てを任せた番組を作らせないかなぁ。
物凄く面白いのが出来ると思うんだケド。

テレビで放映出来ない可能性は、
否定出来ませんが。


好きな作品は、「肉弾愚連隊」でしょうか。
カントクさんの名前は失念しちゃいましたが、大好きなんです。
ストーリーはシンプルなんですよ。
二人の男が騎馬戦をするだけ、なんです。

騎馬戦の馬はクルマですけど。
つまり走ってるクルマ2台をガンガンぶつけながら、
その上で2人の男が取っ組み合う、という映画です。
危険極まりない作品ですね。
面白いケド。
何でもこの映画、こんな風な会話から生まれたそうで。
A:「クルマなぁ、今度の車検で廃車にしようと思うねん。」
B:「俺も自分のクルマ、廃車にしようと思てんねん。」
A:「じゃあ1本撮ろか。」
機会があれば、是非観る事をオススメします。




本日の一曲
「戦え!ウルトラマン」団次郎&みすず児童合唱団
知る人ぞ知る没主題歌ですね。
個人的には、こちらの方が相応しいと思うんですが。
何と言ってもVo.が魅力的なんですよ。
歌手としての可能性もアリだったと思うんですが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
「鉄ドン」ご来場ありがとうございました。
こんにちは。はじめまして(じゃないんでしょうけど、誰だかわからないので・・・)
鉄ドンの前説をやっていました。
って、言うか主催者ですね。
「騎馬戦」のひとりでもあります。
以前、鉄ドンにご来場いただいたようで、ありがとうございます。
打ち上げに参加していただいたということは、吹田でやった時でしょうか。
mixi内に「鉄ドン」コミュニティがありますので、もしmixiをされてるのでしたら、よかったら参加してください。
と、言っても、特に活動とかをしてるわけではないですけど。

ちなみに、メインで使ってる古いマックで書き込みをしようとしたところ、コメント欄が文字化けするためにできませんでした。
なので、このコメントにお返事いただいても、そのお返事ができない可能性があります。
そういうことで、失礼なことしちゃうかも知れませんが、その時はすいません、と予め謝っておきます。

ではでは、失礼しました。
前説 2007/05/13(Sun)23:43:27 編集
レスで御座います
前説サマ

わざわざコメント有難う御座います。
なんか憧れのアイドルにファンレターを出したら、
返事が来た時のようでビックリしています。

打ち上げに参加させて頂いたのは、
2ℓの時だったと思います。
天神橋筋商店街のお店が会場でした。
当時所属してたサークルが今井さんのお手伝いをしてたので、
その縁で参加させて頂きました。

あと申し訳ありません、
mixiは訳があって参加していないんです。
鉄ドンのコミュ、楽しそうだとは思うのですが。

しかし残念なのは、
現在の関西自主制作シーンの状況です。
やはり伊丹の市長交代→グリーンリボン賞廃止、
が響いたのでしょうか。
天プラ 2007/05/14(Mon)00:00:57 編集
無題
コメントへのお返事ありがとうございます。
そうですね、騎馬戦は2Lでしたね。

もともと、グリーンリボン賞は、単独で行われていたようですので(後に映画祭の枠に入った)、市長の交代以外の原因で無くなったように思います。
もちろん、市の予算が出なくなったのは、痛かったでしょうね。

本当、あのころは、「グリーンリボン賞」「シネマ再開発作戦」「だよん」なんかですごく自主映画環境が盛り上がってましたね。
その終わりの方に自主映画に関わることができたこと、今でも「鉄ドン」を思い出していただけること、とても幸せに感じます。

天プラさんと、どこかでお会いすることがありましたら、よろしくお願いします。

もし、mixiをやることがあれば、ぜひ声をかけてくださいね。

ではでは
前説 2007/05/21(Mon)17:44:35 編集
レスで御座います
前説サマ

こちらこそ返信有難う御座います。

鉄ドンは自分にとって、
一生忘れる事の出来ない存在です。
あの日会場にいらっしゃった方で、
そう思ってる方は自分だけではないと思います。
それと、今まで肝心な事を言い忘れていました。

あの素敵な時間を下さって、本当に有難う御座いました。
天プラ 2007/05/21(Mon)21:22:29 編集
懐かしいです
はじめまして。色々検索していたら、こちらのサイトにたどり着きました。
昔、岡さんの「ひとけたの夏」でスタッフやってました。
鉄ドンの主催者だった方とは今でも年賀状程度のやりとりはありますが、随分ご無沙汰です。
(この辺りの関係者はH.N.で私が誰か判るかも知れません)

グリーンリボンで妙に印象に残っているのが、「僕のスカイライン」という作品で、確か安原伸監督作品だったように思います。車役の人物が主人公(?)をおんぶしてマクドのドライブスルーに平然と入っていくシーンが何故か脳裏に焼きついています。
にんべん 2007/07/12(Thu)00:53:06 編集
レスで御座います
にんべんサマ

はじめまして。
安原伸監督、懐かしいですねぇ。
その後カメラメーカーを経営なさってましたが、
残念ながら閉鎖されたそうで。
「僕のスカイライン」、
オイラも記憶に残ってます。
安原監督らしくない、
シュールな作風なんですよねぇ。
どーも安原監督=国防挺身隊、のイメージがあるようです。
天プラ 2007/07/12(Thu)04:42:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]