忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは、料理番組です。
自分でも料理コーナーをやってる以上、気になるんですよねぇ。
ヒマさえあればチョコチョコと見てます。

でも最近の料理番組って、手抜きが増えたような気が。
昔と違って専業主婦が減ったせいでしょうかねぇ。
共働きだと、どーしても手の掛からない物が中心になりがちですし。
それでも限度というのがあると思うんですよ。
以前母親と偶然見た料理番組は凄かったんですよ。

何かにつけて電子レンジが登場し、
「ココは○分です」になるんですよ。

全然火を使わないの。
あまりの凄さに笑いながら見てました。
主婦暦ウン十年の母親と一緒に、
「こんなん料理ちゃうわぁ」ってツッコミ入れながら。

その点、昔の料理番組は良いものでしたねぇ。
ちょっと前の話ですが、
「きょうの料理」でアーカイブスの再放送を見て痛感しました。
丁寧で分かりやすく、何よりちゃんとした料理になってます。
一流の料理人が家庭向けに努力した結晶なのだから、
当たり前の話なんですが。
個人的には土井勝先生が懐かしかったなぁ。
柔らかい語り口、丁寧な調理、
知らず知らずのうちに“土井勝ワールド”に引き込まれるんですよ。
息子さんも頑張ってるんだけど、あの領域にはまだまだですねぇ。

別の意味で良い番組だったと言えるのが、
「金子信雄の楽しい夕食」でしょうか。
いまや伝説的な存在になってますけど。

金子信雄の泥酔っぷりと、
セクハラがウリの番組でしたから。

今じゃとても出来ない番組だと思います。
社長のクビが飛ぶでしょうね。
昔は良い時代だったなぁ…

あと「世界の料理ショー」も好きでした。
軽妙な語り口、小粋なジョーク、カッコ良かったなぁ。

そして絶対に姿を見せない、
スタッフのスティーブ。

番組の最後に試食に招待される観客が、羨ましかったなぁ。
司会のグラハム・カーは現役ですが、料理の内容が180度違うそうで。
バターたっぷりのハイカロリーな物から、
ヘルシーで低カロリーなものになってるそうです。
番組のプロデューサーだった奥さんの、病気が原因だとか。
コレも時代の流れなのでしょうか。
寂しいモノがありますねぇ。




本日の一曲
「cookクッキング」チェリッシュ
「金子信雄の楽しい夕食」のエンディングテーマでした。
歌詞が良いんですよねぇ。
夫を愛する主婦の愛情が感じられて。
隠れた名曲ですよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
懐かしい料理番組のタイトル並べましたね!
金子信雄氏の番組、時々見てました
もちろん土井先生のも!

レンジも調理器具として認められる時代になったってことですかねえ…
ko.i.tsu 2007/05/02(Wed)22:36:12 編集
レスで御座います
ko.i.tsuサマ

結構見てた人って多いみたいですねぇ。
普通は学校とか仕事がある時間帯なのに、
何故なんでしょうか。

確かに仰る通りなのかもしれません。
でも「ソレを言っちゃあオシメェよぉ」
と寅さんの口調を真似して言いたくなります。
日本じゃTVディナーも殆んど売ってませんし。
天プラ 2007/05/03(Thu)04:09:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]