忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは、秋の味覚、キノコです。

キノコの王様といえば、やはりマツタケでしょうねぇ。
値段も王様に相応しいものですが。
個人的には、マツタケってどうかなぁと思うんですよ。
香りが良いのは、認めます。
キノコの王様に相応しいですね。
でも味に関しては、食感はまあまあだけどそれ以外はどうも・・・
というか、味自体が無い様な。
昔から、「香りマツタケ、味シメジ」って言いますしねぇ。
香りだけであの値段というのは、ちょっとねぇ。

香りだけなら、
永○園の「松茸の味○吸いもの」
で充分じゃないかなぁ。

何もアレほど大金出さなくても、って思います。
オイラの舌が、貧乏人のせいでしょうかねぇ。
でもこんな事書いてると、タダの貧乏人のヒガミのような。
自分自身に悲しくなってきました。

マツタケと比べると、シイタケって不憫だなぁと思います。
そのものズバリ良い味出してるんですがねぇ。
オイラも生は苦手なんですが、干しシイタケは好きですよ。
旨みがギュッと濃縮されてて。
干しシイタケといえば、写真屋の丁稚時代、
勤め先の近所に中華食材のお店がありまして、
ソコでよく特売をしてました。
値段は1キロ入りで1000円。
大きさはバラバラでしたが、かなりお買い得でした。
よく頼まれて、帰宅時に買ってました。
ソレは良いんですが、まとめて3袋とか頼まれるから大変でねぇ。
干しシイタケって、3キロもあれば結構な量ですよ。
嵩張る事嵩張る事。
満員電車の中、よく持って帰ったと呆れます。

じゃあオイラが好きなキノコは何かと言えば、
缶詰のマシュルームです。
ピラフとか、チキンライス、ナポリタン等の、
洋食には欠かせないあのキノコ。
生じゃなくって、あくまで缶詰ですよ。
同じ名前というだけで、二つは全然別モノだと思います。
冷凍食品のグリーンピースと、
生のグリーンピースみたいな関係ですね。
自己主張をし過ぎないけどしっかりとした味がある、
キノコ界の名脇役です。
小さいサイズの缶詰で、丁度良い量が入ってるのも気に入ってます。

しかしマツタケに苦言を言ったり、缶詰のマシュルームを褒めたり、
オイラってやっぱり精神的に貧乏人なのかなぁ。
トホホのホ。




本日の一曲
「キノコパワー」筋肉少女帯
ハード・ロックをベースにしながら、文学的な世界を持つ歌詞、
クラシックのようなKey、結果的に独特の世界になってます。
よりハード・ロック寄りになった後のサウンドより、
この時期の方が筋少らしいと思います。
他のバンドとは全然似ていない、
筋少というジャンル(フランク・ザッパがそうであるように)ですから。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]