忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは、写真です。

最近、色々な物を撮る機会が増えてます。
電車とか猫とか建物とか。
そんな時、デジタルは便利ですね。
撮影してすぐモニターで確認出来ますから。
銀塩フィルムだと、そーはいきませんし。
反面、現像に出す時に思う、
「何が写ってるかなぁ」というワクワク感はありませんが。
アレはアレで良いものですからねぇ。
ちょっと寂しいような気も。

で、一番撮影してて面白いのは、猫です。
動物だからコッチの意図は理解してくれないし、
何しでかすかわかんないんですが、それゆえ面白いんです。
ふと哲学的な表情をしたりしますし。
人によって性格が様々なように、
猫も色々性格の違いがあるものですねぇ。
撮影する上で困るのは、怖がり屋さんの猫。
コッチも怖がらせるのは本意ではないので、
撮影を諦める事も多々あります。
逆に積極的な猫も、撮影には向いてません。
甘えてくる姿は可愛いんですが、
動き回るので撮影するのが難しいんです。
やはり唯我独尊、何があっても動じない猫が一番です。
上の写真の猫もそんな一匹。
某アニメのキャラにそっくりなんで、猫先生と勝手に呼んでます。

そういえば、
「写真が上手くなるには、どーすれば良いんですか?」
って質問が良くありますよね。
アレの応え、凄く単純だと思うんですよ。

質問してる暇があれば、シャッター押せ
と。
写真屋の丁稚時代、プロの人がお客さんでいらっしゃいましたが、
とにかく沢山フィルムを使ってました。
ウチの店に持ってくるのは、仕事の記録写真なのに。
それだけシャッターチャンスに対する姿勢が、
アマチュアとは違うんでしょうねぇ。
今のカメラって優秀だから、
気がつくとカメラに撮らされてるって状態になりがちです。
シャッターを数多く押す事でカメラの癖を覚え、
自分で撮影してる事になると思うんですが。
オイラが間違ってるのかなぁ。




本日の一曲
「IT WON'T BE LONG」THE BEATLES
ハーフ・シャドウの写真で有名なジャケットのアルバム、
「ウィズ・ザ・ビートルズ」の一曲です。
掛け合いのコーラス、
明らかにリッケンバーカーとわかるジョン・レノンのG、
典型的な初期の音ですが飽きがきません。
そこら辺りが上手い点なんでしょうね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
>シャッターを数多く押す事でカメラの癖を覚え
ですね。前のデジカメは癖を覚える前に壊してしまった苦い経験がありますが…
今度もらったカメラは大切に使い込もうと思っています。
とにかく、撮る!
ko.i.tsu 2007/02/15(Thu)23:13:26 編集
レスで御座います
ko.i.tsuサマ

おぉ、デジカメ復活ですか!
そりゃ良かった。
某所での作品、楽しみに待ってますよ。
天プラ 2007/02/15(Thu)23:15:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]