忍者ブログ
身の回りの事などをダラダラと… ボチボチ更新してます
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
天プラ
性別:
男性
自己紹介:
大阪府在住のオッサン。
最近ちょっとボケてます。
オイラ個人への連絡は、
コメント欄にてお願い致します。
[124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のテーマは、スパイです。

スパイといえば、やっぱり007ことジェームス・ボンドですねぇ。
スパイの代名詞ですし。
映画も沢山ありますし。
映画では色々な役者が演じてますが、
個人的にはロジャー・ムーアかなぁ。
ガキの頃からテレビとかでお馴染みだし、
娯楽作品として良く出来てますし。
そーいや「私を愛したスパイ」は劇場で見た記憶が。
ボンド・カーのロータス・エスプリ、カッコ良かったなぁ。
宿敵ジョーズとのアクションも。
スパイアクションとしての魅力に欠けるなんて指摘もあるけど、
オイラはコレで良いと思いますよ。
「映画は楽しくなくっちゃ」って考えだし。
そーいえばロジャー・ムーアって、
3代目ジェームス・ボンドなんですよねぇ。
初代は今も名優として活躍中のショーン・コネリー。
じゃあ2代目はといえば、
「女王陛下の007」でのジョージ・レーゼンビーだそうで。
ちょうどショーン・コネリーと、
ロジャー・ムーアに挟まれたカタチになってますね。
最近は何やってるんだろ?

映画といえば、
「ミッション:インポッシブル」のシリーズも有名ですね。
でもオイラは元となったTVシリーズ、
「スパイ大作戦」の方が好きですね。
映画も魅力的なんだけど、
TVにあった集団アクションの魅力が欠けちゃってるんですよ。
本来チームのリーダーだった、ジム・フェルプスの影が薄いし。
やっぱり
組織からテープで依頼を受ける→
ジムが具体的な作戦を考案し、担当メンバーを指名する、
ってシークエンスが魅力だと思うんですが。
勿論組織からのテープの、
「尚、このテープは自動的に消滅する」ってナレーションも。
今ではテープじゃなくて、PCデータになるんでしょうね。

小説では移転前にも書きましたが、
東郷隆の「定吉七番」シリーズが好きですね。
残念ながら本は絶版、電子ブックのみになってますが。
一言で言えば007のパロディなんだけど、
定吉の丁稚らしさが魅力ですね。
その最たる例が定吉カー。
本家ではアストン・マーチンだけど、
大阪らしくダイハツ・コンパーノスパイダー。
華麗に特殊ボタンを操って、危機を乗り切る本家に対し、
出たトコ勝負でボタンを押して、却ってピンチになる始末。
いかにも、って感じですね。
どこかで映画、せめてTVドラマにならないかなぁ。
今なら定吉カーは、同じダイハツのコペンになるでしょうケド。




本日の一曲
「LIVE AND LET DIE」PAUL MACARTNEY & WINGS
静と動のバランスが見事ですね。
やっぱりこういうのでは、ポール・マッカートニーって凄いわ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
15年くらい前
定吉七番のゲームがPCエンジンで出てたよーな。
キャラデザが安永航一郎で。
ys1・2と並んでやってみたいゲームの一つでした♪
卯月桜珂 2007/08/28(Tue)22:05:10 編集
レスで御座います
卯月桜珂サマ

ありましたねぇ。
「秀吉の黄金」ってタイトルで。
実は「太閤殿下の定吉七番」はソレを基に書かれています。
出来は…ですが。
Muta 2007/08/28(Tue)22:19:16 編集
無題
スパイというイメージには小さい頃、
忍者に対する憧れとよく似た妙な憧れを感じてました(笑)
でもそういえば、スパイをテーマにした作品を
ちゃんと見たり読んだりした事って少なかったです。
わりと最近の映画ですがスパイキッズを見たくらいで。
こうしてみると沢山あるんですね!
レンタルとかで見てみたいかも、と思いました。
可奈 2007/08/29(Wed)13:30:43 編集
レスで御座います
可奈サマ

そんなアナタにジェームス・ボンドですよ!
主演:ロジャー・ムーアなら、
肩の力を抜いて楽しめると思います。
Muta 2007/08/29(Wed)20:54:02 編集
忍者ブログ [PR]